令和5年10月1日から、消費税の複数税率に対応した仕入税額控除の方式として、適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)が開始されます。

 松島町水道事業および松島町下水道事業は、適格請求書発行事業者(インボイス事業者)の登録を行いましたので、お知らせします。

 

適格請求書発行事業者(インボイス事業者)登録番号

 ○松島町水道事業       T9800020004008

 ○松島町下水道事業   T4800020005778

 ※登録番号をクリックすると、国税庁「インボイス制度適格請求書事業者公表サイト(外部サイト)」へリンクします。

 

水道料金等の適格請求書(インボイス)対応について

 令和5年10月請求分より「ご使用水量のお知らせ(検針票)」、「水道料金等請求のお知らせ(納付書)」に、「適格請求書発行事業者の名称」「登録番号」、「適用税率」及び「消費税額」等の記載を追加し、適格請求書(インボイス)として発行します。

 なお、上記の適格請求書(インボイス)については、媒介者交付特例を適用し、水道事業の登録番号のみ記載します。

 インボイス対応後検針票イメージ.pdf [ 115 KB pdfファイル]

 インボイス対応後納付書イメージ.pdf [ 501 KB pdfファイル]

 

インボイス発行時期の目安

ご使用水量のお知らせ(検針票)

毎月17日~24日頃

水道料金等請求のお知らせ(納付書)

メーター検針の翌月10日頃

 

インボイス制度について

 国税庁「インボイス制度の概要(外部サイト)」

 国税庁「インボイス制度に関するQ&A(外部サイト)」