町内では毎年数名の認知症高齢者がはいかいにより迷子になっています。

 そのような高齢者を速やかに発見し、命を守るために「松島町はいかい高齢者SOS ネットワークシステム」を整備しました。

 はいかいの心配がある方等、必要な方は松島町地域包括支援センターにご登録ください。

対象者

松島町に居住し、認知症等によりはいかいのおそれのあるおおむね65 歳以上の方

方法

(1)ご家族等からの申請、登録により登録者証を交付します。

(2)所在不明となった場合、ご家族等が警察及び地域包括支援センターに届出を行います。

(3)地域包括支援センターでは協力団体へ情報提供を行い、行方不明者の早期発見につなげます。

申込先

松島町地域包括支援センター(保健福祉センターどんぐり内)

Tel.022-354-6525

はいかいによる迷子を予防しましょう

☆日頃から近所の方に声掛けし、状態を知っておいてもらうことが大事です。

☆履物を出しっぱなしにせず、毎回下駄箱に片付けましょう。履物がないと玄関から出るのに手間取ります。

☆はいかい防止用の福祉用具がいろいろ出回っておりますので上手に利用しましょう。

☆迷っていそうな高齢者を見かけた場合は、正面からやさしく声をかけ、困っていることがあれば手助けしましょう。

          

 地域包括支援センターは高齢者の方々ができる限り住み慣れた地域で、安心して生活できるよう、健康や介護に関する相談を承っております。お気軽にご相談ください。