令和2年10月1日を基準日として、国勢調査を実施します。

国勢調査は、日本に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査です。

みなさまのご協力をお願いいたします。

国勢調査とは

 国勢調査とは、人口、世帯などの状況を明らかにするために行われる、国の最も重要な統計調査です。

 調査の結果は、国や地方公共団体の社会福祉、雇用、環境整備、防災対策をはじめとして、あらゆる施策の基礎データとして利用されます。

 民間企業などにおいても、需要予測や経営管理への活用、学術研究期間における研究のための活用など、様々な分野で活用されています。

調査の時期、回答方法

 令和2年10月1日現在を調査基準日として、令和2年9月中旬から10月中旬にかけて調査員が各世帯を訪問し、調査票等を配布しますので、次のいずれかの方法で回答をお願いします。

 ●調査票(紙)での回答

  配布する「調査票の記入のしかた」を参考に各項目を記入のうえ、調査票を郵送または調査員へ提出していただきます。

   回答期間 10月1日~10月7日

 ●インターネットでの回答

   配布する「インターネット回答利用ガイド」を参考に、パソコンやスマートフォン、タブレット端末から回答していただきます。

   回答期間 9月14日~10月7日

   ★☆インターネットでの回答にご協力ください☆★

調査の正確性や効率性の向上、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、インターネット回答にご協力ください。
【インターネット回答のメリット】
 ・24時間いつでも回答が可能です
 ・回答が簡単、設問への解答漏れが防げます
 ・回答は暗号化され、人目に触れることもないため、より安心して回答できます

調査対象

 令和2年10月1日現在、日本国内に住むすべての人(外国人含む)および世帯

調査事項

世帯員について

 氏名、男女の別、出生の年月、配偶者の有無、教育の状況、就業状態、従業地または通学地など15項目

世帯について

 世帯の種類、世帯員の数、住居の種類、住宅の建て方の4項目 

調査結果の利用

 調査結果は、選挙区の区割りや地方交付税交付金の算定基準等に利用されるほか、行政施策や民間企業等でのサービス提供のための基礎資料など幅広く利用されます。

関連リンク(国勢調査2020総合サイト)

<外部リンク>