飼い犬の登録と狂犬病予防注射の接種について

生後91日以上の飼い犬は、犬の生涯に1度の登録と毎年6月30日まで狂犬病予防注射を受けさせることが狂犬病予防法により義務付けられています。
犬の飼い主は、飼い犬の登録と毎年の狂犬病予防注射の接種を忘れずに行ってください。

犬の登録

登録対象・・・・生後91日以上の飼い犬(登録は犬の生涯に1度
登録方法・・・・役場(総務課環境防災班)にて登録手続きをしてください。登録料3,000円が必要となります。

狂犬病予防注射の接種

接種時期・・・・4月1日から6月30日までの間(毎年1回)
実施方法・・・・次のいずれかの方法で狂犬病予防注射を接種してください。
● 町で実施する狂犬病予防注射の集合注射で受ける
● 動物病院で個別に狂犬病予防注射を接種する
  役場(総務課環境防災班)に「狂犬病予防注射済証」を持参し、注射済票の交付を受ける
  ※注射済票交付手数料550円が必要

「令和2年度 狂犬病予防注射集合接種」は延期します

狂犬病予防注射集合接種を下記日程で予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染予防対策のため集合接種は延期します。
集合接種はウイルスの感染が高まる「密閉空間」や「密接場面」には該当しませんが、住民みなさんの安全確保のための対応となりますのでご理解願います。

延期対象の日程
1次集合 4月15日(水)、4月16日(木)、4月17日(金)の予定箇所すべて
2次集合 5月10日(日)の予定箇所すべて

延期後の実施時期について

延期後の実施時期については未定です。(令和2年4月7日現在)
感染状況等の経過を見ながら、改めて飼い主の皆さんにお知らせいたします。