平成31117日にインフルエンザ警報が発令されました。今後、県内全域においてさらに流行が拡大する可能性がありますので、予防対策を徹底するとともに、38℃以上の発熱、咳、咽頭痛、頭痛、関節痛などの症状が見られた場合には、早期に医療機関を受診しましょう(ワクチンを接種している場合には、明らかな症状を認めないことがあります。)。

インフルエンザ警報の発令について [ 194 KB pdfファイル]

インフルエンザを予防しましょう [ 414 KB pdfファイル]