保健福祉センターは、定期的な保守点検や修繕を実施してまいりましたが、建設から18年が経過し、設備の更新や大規模修繕が必要となってきています。そのため、長期的に安全な運用を図るよう定期的にふれあいの湯をお休みにしたり、利用時間の見直し等効率的な運営が必要となっています。

 ふれあいの湯の運営については、光熱水費や維持管理費用が1人あたり約600円の費用がかかる(大規模修繕・人件費を除く)ところ、入浴料金は平成14年以降値上げせずにきております。当面は入浴料をすえおき、下記のとおり効率的な運営努力を行っていくことにいたしましたので、ご理解とご協力をお願いいたします。

1.60歳以上の方の利用登録について

  平成30年4月1日から、救急対応等に対応するため60歳以上の方に利用登録をお願いしています。

2.平成30年10月以降の変更等について

(1)平成30年10月以降、日曜日が休館となります

 ※保守点検や修繕のため、その他の曜日もお休みする場合があります。

 ※保健福祉センター併設のデイサービスセンターのボイラーが共有であるため、日曜日をお休みとして消毒などメンテナンスにあてるものです。

(2)平成30年10月以降、夜8時で閉館となります

 ※入浴時間は午前10時から午後7時30分までとなります。

(3)平成30年10月以降、障がい者手帳等の提示により、町民の方はふれあいの湯利用料が1/2減免(100円以下は無料)となります。

 ※身体障害者手帳1級及び2級、精神障害者保健福祉手帳1級及び2級、療育手帳を窓口で提示してください。

保健福祉センターふれいあいの湯をご利用の皆様へ [171KB docファイル]  

問合せ  

 保健福祉センターどんぐり(松島町健康長寿課高齢者支援班)                                

  TEL 022-355-0666