【概要】

 廃棄物の3R(発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル)は、循環型社会の形成を推進する上での基本的な事項であり、中でも最も優先すべき「発生抑制」に関連し、近年、レジ袋の使用削減に関する取組が全国的に進んでいます。
 宮城県内では、平成19年6月から仙台市の一部地域で取組が始まり、この取組に対する機運の高まりが見られる状況となっています。
 このような状況を踏まえ、仙台市に隣接する市町村エリアを対象として、小売業者等・住民団体等・関係市町村・宮城県が、レジ袋の使用削減に協働して取り組んでいくこととして、『みやぎレジ袋使用削減取組協定』を締結しました。


【協定締結日】 

協定書はこちらを御覧下さい [125KB pdfファイル]

  平成20年10月17日(金)

 

【取組実施時期】

 平成21年2月2日(月)から 


【対象地域】

 塩竈市、多賀城市、松島町、利府町、七ヶ浜町、大和町、大郷町、富谷町、大衡村  


【協定参加者】

 各小売事業者取組内容と実施店舗一覧はこちら

 小売業者等9事業者、住民団体等10団体、9市町村、宮城県

小売業者等

     イオンリテール(株)、(株)ウジエスーパー、カメイ(株)、みやぎ生活協同組合、(株)ヤマザワ
     (株)ヨークベニマル、(株)西友、多賀城・七ヶ浜商工会、(株)メガスポーツ

住民団体等

    エコライフ・利府、多賀城市消費者の会、多賀城市婦人会連合会、塩釜市消費者の会
    塩竈市婦人会・塩釜商工会議所女性会、(財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク、
    ワンカラット・ウーマンの会・宮城県生活学校連絡協議会、宮城県消費者団体連絡協議会

市町村

     塩竈市、多賀城市、松島町、利府町、七ヶ浜町、大和町、大郷町、富谷町、大衡村

   ※平成21年6月1日より新たに下記の地域でも取組が実施されます。

    石巻市,気仙沼市,白石市,名取市,角田市,岩沼市,登米市,栗原市,東松島市,大崎市,
    大河原町,村田町,柴田町,亘理町,山元町,加美町,色麻町,涌谷町,美里町,女川町,
    本吉町,南三陸町

  ※宮城県内各市町村の取組実施店舗をお調べになりたい場合は、こちらから。  [17KB pdfファイル] 
 

【各団体等の役割】
  •  小売業者等  レジ袋の無料配布を原則として取りやめ、有償提供すること等
  •  住民団体等  地域住民に対するマイバック持参の呼びかけ
  •  関係市町村  取組に関する各種広報等
  •  宮城県     関係者の取組の支援、意識啓発、取組の拡大等      

【リンク】

 更に詳しい内容については宮城県資源循環推進課ホームページで御覧いただけます。