健康で安心できる生活

子どもたちも、高齢者も、ともに安心して生きがいを見つけることができ、笑顔に満ちあふれるまちづくりが目標です。
全ての住民が、生涯にわたって安心して健康的な暮らしが営めるように、保険医療・福祉の連携を図りながら、それぞれのライフスタイルに合った 保健活動を行っています。
例えば、青年基本健康診査や日曜健診を実施し、受診率の向上に努めています。
 また、地震災害に備え、橋梁や斜面、公共施設の耐震改修工事はもちろん、町民が行う住宅の耐震診断・耐震改修工事への助成など、様々な支援を実施しています。
さらに、防災の視点での地域づくりを進めるため、自主防災組織を町内全域に立ち上げ、小学校児童と自主防災組織との合同訓練を通して町民の コミュニケーションを図り、世代を超えた防災づくりをめざします。

 

防災まちづくり

クリックすると拡大
地球温暖化など環境の変化により起きている自然災害などの大規模災害に備えて、消防署や自衛隊などの防災関係機関、消防団との連携を強化しています。

 

町民の健康を守る

クリックすると拡大
町民一人ひとりのライフスタイルを重視しながら各種健診はもとより、疾病予防についての普及啓発活動、 健康管理システムの導入で住民の健康管理の充実を図っています。

 

子供たちの安全に強い味方 

クリックすると拡大
子どもたちの登下校時に小中学校の通学路を巡回したり、学校への不審者の進入防止のための助言。 さらには、いじめ問題や通学路の交通問題など身近な諸問題に対して心強い味方として活動するスクールガードリーダー。

 

健康づくりをサポート 

クリックすると拡大
町民の健康維持・増進のための重要施設、温水プールの「美遊」。 水泳教室の他、スタジオやトレーニングジムで、ヨガ・エアロビクスなど、イベントや教室が開催し健康づくりをサポートします。

 

福祉の柱は、地域での自立した生活支援
高齢者福祉は介護予防と在宅福祉サービスに重点を置き、宅配夕食サービス事業や生きがい活動支援通所事業などを充実させ、 要介護状態になったとしても自立した日常生活が送れるようできる限りの支援をします。

 


クリックすると拡大

クリックすると拡大