伊達家ゆかりの歴史 
  豊かな自然
    それに育まれてきた文化

 瑞巌寺の周辺は、陽徳院、円通院、天麟院など石畳が続く寺町空間。ベビーカーを押しながらでもゆっくりと散策ができます。
甘味処や茶店もあり、木々が若葉や紅葉で四季折々の表情を見せ、老木や岩などに生い茂る緑色の苔が歴史の深さを感じさせてくれます。
 瑞巌寺の鐘の音が朝夕の時を刻みながら、毎日違った松島を発見できる。
 そんな歴史・文化にふれながら生活できる空間が松島にはあります。 

 

日常の疲れた心をリフレッシュしてくれる空間

クリックすると拡大
 伊達政宗の菩提寺である国宝瑞巌寺につづく杉並木は、歩いているととても気持ちが良く心がリフレッシュします。 木々の間から差し込む木漏れ日がマイナスイオンをたっぷり含んで疲れた心をいやしてくれます。

 

モミジのトンネル


クリックすると拡大

瑞巌寺周辺の寺町には多くのモミジが自生し春には若葉、秋には紅葉で行き交う人々を楽しませてくれます。

 

 

毎日が新しい魅力の発見

クリックすると拡大
石仏や鮮やかな緑色の苔、四季折々の草花、甘味処、茶店、おしゃれなカフェ、ランチ、街角グルメ、足湯に日帰り温泉などなど・・・ まちをぶらりと散歩をすると観光客だけでなく、住む人にとっても毎日が新しい発見です。

 

寺町の中心瑞巌寺 

クリックすると拡大
国宝瑞巌寺は伊達政宗が4年の歳月をかけてつくりあげた伊達家の菩提寺。
 松島の寺町はこの瑞巌寺を中心につくり上げられた魅力的な空間です。
 静寂に包まれながら座禅や写経などで自分と向き合ってみてはいかがですか。

 

紅葉の名所

クリックすると拡大
円通院、観瀾亭、扇谷などは紅葉の名所。特に円通院はバラ寺としても有名で、秋には「紅葉ライトアップ」を開催し、 町民には無料招待券も配布されます。
 多くの人々が訪れる秋の風物詩です。